東京23区 着物屋さん探訪

着物着付けyoutube動画再生合計数380万回以上を誇る元NHKアナウンサーこばやしあきこさん(女優・京都観光おもてなし大使)が、東京23区にある着物屋さんを訪問しながら、敷居が高いと思われがちの着物屋さんを初心者さん向けにわかりやすく紹介していきます。番組の中では、着物を始めたい方や初心者さん向けに着物の着こなし方やお手入れ、都内にある初心者歓迎の着物サークルさんなども紹介していきます。

  • Facebook
  • Twitter

番組一覧

(無料会員登録で全番組無料視聴)

#1 ①  神楽坂 ドゥーブルメゾン(新宿区赤城元町)

赤城神社のすぐそばにお店があるということで、参拝ののちにお店へ向かう一行。お店の前に到着するとカメラディレクターから本当に着物屋さんなの!?と驚きの声。

店内に入ってみると、まるで南青山にあるブランドショップのようなお洒落な店内。出迎えてくれたのは、店長の草場楓さん。

展示されている着物もどこか一味違う。ドレスのような綺麗な着物もあり、若い方でも気軽に着物を選べそうな雰囲気。

こばやしさんは店長さんに説明を受けながら、おすすめ着物を物色しはじめる。

#1 ②  神楽坂 ドゥーブルメゾン(新宿区赤城元町)

こばやしさんと草場店長との対談では「着物を始める第1歩」「着物で得すること」など、これから着物を始める方に向けてのアドバイスも盛りだくさん。

着物が長年積み上げてきた歴史の良さをそのままに、現代でも可愛く着こなせる工夫や「ファッション」としての着物の付き合い方にも触れられています。

ついハードルを上げがちな着物ですが、「洋服のように着てみてほしい」と草場店長も力説します。

#1 ③  神楽坂 ドゥーブルメゾン(新宿区赤城元町)

ドゥーブルメゾン・草場店長がこばやしさんにチョイスしたのはレース素材の生地を仕立てた「レースきもの」。

ブランドもののドレスやスーツにも引けを取らないビジュアルでお値段も控えめ。

洋服ではなかなかハードルの高い「オーダーメイド」も、ドゥーブルメゾンさんは追加料金無しであつらえることができるとのこと。

「ワンポイントアドバイス」では、かんざしを使ってのちょっとしたアイデアなど、いろいろな着物の楽しみ方をご紹介。

#2 ① きもの屋 ゆめこもん(豊島区西池袋)

池袋駅西口・C3出口から30秒ほどのところにある店舗の階段を上がって店内へ入ると、今日はデニムの着物を羽織った店主・中村篤さんがお出迎え。
店内に入ると、色鮮やかなアイテムが所狭しと並ぶ店内。こばやしさんは店長さんとともに、まずはアイテムを物色し始める。

#2 ② きもの屋 ゆめこもん(豊島区西池袋)

着物の素材では珍しいデニム生地の着物。
ブーツに合わせたり、ハイネックのセーターをあわせるなど組み合わせは自分流に決められる。そしてデニム着物は1万円からとリーズナブル。こばやしさんも早速デニム着物にチャレンジ。

#2 ③ きもの屋 ゆめこもん(豊島区西池袋)

店主・中村 篤さんにインタビュー。
どこか特別感のある着物に対してファッション感覚が変わったこと、作り手さんへの気持ちを興味深く聞くことができる。また、中村さんの大好きな作家さんの着物を今回こばやしさんが試着する。
洋服ではなかなか着ることのできない華やかな着物とかわいらしい帯は、ぜひご覧ください。

#3 ① リサイクルきもの「福服」浅草店(台東区浅草)

多くの外国人観光客も訪れる浅草。今回は浅草駅から徒歩30秒のリサイクルきもの、「福服」浅草店にお邪魔する。出迎えてくれたのは、店長の渡辺さんと着物コーディネーターの山口さん。
汚れなども気にせず気軽に着ることができるリサイクル着物。すでに仕立て済みのためすぐに着ることができるなど、たくさんのメリットを紹介している。